skip to Main Content
未来の稼女vol.9 和田 美香さん

未来の稼女vol.9 和田 美香さん

自身のスキルとオリジナルコンテンツで稼ぐ女性「稼女(カセジョ)」を目指す「未来の稼女

発明ママとして活動を行う 和田 美香 さんをご紹介します。

67096110_892256384458830_2256643364269064192_n
名前

和田 美香

事業名・屋号 HOLUDONA株式会社
肩書 代表取締役
事業内容 発明ママとして講師やアイデアの企画開発など活動中。自身の息子の不便から開発したレインコート収納ポーチ「かっぱっぱ」の製造と販売を行なってます。
事業URL https://www.holudona.com
HOLUDONAmarket

独立したきっかけはなんですか?

当初、子どもの不便から開発した「かっぱっぱ」は企業さんとのライセンス契約を目指してましたが、中々話が進まなかったのです。

そんな中、出願した特許が権利になった事と子どもの手が離れてきた事をきっかけに、自身で開発販売する事を決意し起業しました。

「稼女」に向けての工夫や意識していることは何ですか?

人との繋がりを大事にしてます。
これは仕事をする上での楽しみであり私の財産です。

次に、今の自分の今のステージに必要な情報のアンテナを200%立ててタイミングが合えば何処へでも飛んでいきます。

重要なのは、今大事にすべき事に全力投球しつつ、ステップアップする為の種植えをしておく事です。
その種が先に進んだ時に芽を出して自分を助けてくれます。

「稼女」に向けての今後の展望をお聞かせください

全国の忙しいママさんとお子様に雨の日の移動をサポートする「かっぱっぱ」をお届けする事。

地域のママさんへのお仕事斡旋や、子どもの生活環境がより良いものとなる活動など、地域に根付いた企業として社会貢献をしていきたいと思います。

Back To Top