skip to Main Content
未来の稼女vol.13 KanAsamiさん

未来の稼女vol.13 KanAsamiさん

自身のスキルとオリジナルコンテンツで稼ぐ女性「稼女(カセジョ)」を目指す「未来の稼女

全国各地でワークショップ&コンサートを行うツインボーカルユニット、 KanAsamiさんをご紹介します。

kana3
名前

KanAsami

事業名・屋号 KanAsami
肩書 アーティスト
事業内容 親子向けのコンサートを中心とした音楽活動、楽曲制作
事業URL http://www.kanasami.com
KanAsami

独立したきっかけはなんですか?

2011年よりユニットとして活動していましたが、初めはいわゆるPOPSを歌っていました。 活動を続けていくうちに、「自分たちの強みは?」という壁にぶつかりました。2013年、知り合いの勧めで、子ども向けのコンサートを開催し、自分たちが教育学部で学んできた音楽教育と、やっていきたい音楽が道として繋がりました。

それから私たちは、子どもも大人も、音楽を通して自由に楽しみながら繋がっていくことができる居場所を提供していくため、「大人だって泣きたい時がある 子どもだって守りたいものがある」をテーマに、【KanAsamiワンダーランド】という、ワークショップ&コンサートを展開しています。

「稼女」に向けての工夫や意識していることは何ですか?

人と人との繋がり、出会いを大切にしています。
また、楽曲制作におきましては、ただただ子ども向けの楽しい音楽というだけでなく、誰にとっても「いい曲」であるようにコードでの遊びや言葉選びを大切にすることを意識しています。

「稼女」に向けての今後の展望をお聞かせください

親子向けのフェスや大きな舞台を目指すと同時に、楽曲提供の依頼も増えてきているので、CMなどにも起用されるよう楽曲制作にも力を入れていきたいと思っています。
また、企業様の、家族やお取引先などへ向けてのイベントにも進出していきたいです。

Back To Top